Yahoo!ビジネスエクスプレス代行

Yahoo!ビジネスエクスプレス代行 コンプライアンスに則ったWEBサイトに!

Yahoo!ビジネスエクスプレス とは

Yahoo!ビジネスエクスプレスとは、企業や個人が運営するサイトが商用目的のサイトとしてYahoo!カテゴリに登録できるかを審査する有料のサービスです。
Yahoo! JAPANの利用者数(ユニークブラウザー数)は、月に22,612万。(*1)
貴社サイトをYahoo! JAPANのカテゴリに登録することにより、多くの潜在顧客にあなたのサイトを宣伝することが可能になります。
(*1)2010年9月の株式会社ヤフー、IR情報より。

サービス詳細

コマースエールのYahoo!ビジネスエクスプレス代行

弊社ではYahoo!ビジネスエクスプレス登録代行サービスを提供しております。 数多くのディレクトリ登録を行ってきた経験を元に審査基準を確立し、弊社独自の審査を行います。 掲載が完了する事で、Yahoo!JAPANが保有するユーザーに対し、貴社のホームページをアピールする事が可能です。

正規代理店ならではの社内審査を経てYahoo!Japanへ申請!

WEBにおけるコンプライアンスと、Yahoo!ビジネスエクスプレス

この表現は大丈夫かしら?近年では、「コンプライアンス(法令順守)」という言葉を良く耳にします。コンプライアンスとは、一般的には、企業が法律などのルールに従って企業活動を行うことを言います。
WEB上では、広告表現において、コンプライアンスを問われることが多くなってきました。広告で表現したものが実際の効能や効果と異なる場合など、誇大広告として立件されてしまいます。WEBの広告表現は年々規制が強まっており、自治体・行政などの公的機関やエンドユーザーからの指摘を受け、何らかの措置を受けてしまうこともあります。
そして、適用されている法令は複数個存在し「薬事法」「景品表示法」「商法」など多岐に渡ります。


審査を通すことで、コンプライアンスの根拠にも。

Yahoo!ビジネスエクスプレスは、Yahoo!JAPANに登録を希望しているサイトを「薬事法」「景品表示法」「商法」などの法令を元に、独自に審査を行います。
つまり、Yahoo!ビジネスエクスプレスをご利用いただき、Yahoo!に登録されることが、コンプライアンスに則しているWEBだというプロモーションに直結いたします。また、Yahoo!ビジネスエクスプレスに登録されているという事は、Yahoo!JAPANが認めたWEBであるという明示にもなります。


では、どのようにコンプライアンスに則したWEBにするか。

コンプライアンスに則したWEBサイトに!弊社ではYahoo!JAPANと同様に社内審査機関を設けております。法令や、各地方自治体条例に準拠し、WEBに記載されている内容のチェック作業を行います。
弊社がチェック・修正をお手伝いさせていただいた結果、20,000社以上(*2)の登録をさせていただいております。
(*2) 2010年4月現在。Yahoo! JAPANが掲載を認めている業種のみとなります。


申込みについて

掲載までの流れ

サービス料金

通常のサイト73,500円(税込)〜

Yahoo!申請費用52,500円(税込)、申請代行費用、事前審査費用が含まれます。
ページに応じてお見積もり致します。

特殊なサイト210,000円(税込)〜

Yahoo!申請費用157,500円(税込)、申請代行費用、事前審査費用が含まれます。
ページに応じてお見積もり致します。


注:特殊なサイトの内容としてはYahoo!の区別を原則に、以下の通りとしています。
  • アダルト、風俗営業に関するサイト
  • 健康食品、健康用品に関するサイト
  • スキンケア、ヘアケアに関するサイト
  • エステティックサロン、美容外科などの美容を目的とした施術に関するサイト
  • 鍼灸、整体、カイロプラクティック、マッサージなどの各種療法に関するサイト
  • 行政書士、司法書士などの書士業に関するサイト
  • 探偵などを含む、個人が対象の調査サービスに関するサイト
  • 出会いの提供に関するサイト
  • ギャンブルに関するサイト
*但し「アダルト、風俗営業に関するサイト」に関しては原則として受け付けません。
しかし、以下の場合は受け付けられます。
「アダルトグッズショップ」「店舗型風俗店(いわゆるキャバクラなどの一部に限る)」「ラブホテル」

ネットショップ開業に関する、お問い合わせ 資料請求はこちら

ネットショップ開業のご相談ならコマースエール サービス案内はこちら
ネットショップ開業
  •  集客
  • PPC
    Yahoo!ビジネスエクスプレス
    Jエントリー
    クロスレコメンド